美髪あきらめたくないあなたへ
美の扉を開く

美しくなってくる娘への喜びと嫉妬

美のロゴス

後ろ姿で間違われた

先日、50代のお客様から教えてもらった話

こちらの方
お嬢様のいらっしゃるお母様
母娘ともヘアスタイルはミディアムのストレートヘア
ご家族とても仲良しで、よくご一緒に、あちこちお出かけされています。

先日、ディズニーランドに行ったときのこと
アトラクションやパレード、ショッピングを楽しむ間に動画撮影などもしたそうです。

後日、その時の動画を見ていたら

「娘だと思った後ろ姿が自分でオドロイた」
とのこと

いわく
「髪ツヤツヤだったから娘が写っているのかと思った」らしいです(笑)

ちなみにお嬢さんは20代前半

その世代と見間違えるほど美しい髪を実現しているって、スゴいですよね。

「今度は前を見てもガッカリされないように」なんて、謙遜するセリフ言っていましたが、お顔の肌ツヤも、とても良くご年齢よりも、はるかに若々しく見えます。

年齢を重ねることは豊かなこと

お嬢さんのいるお客様とお話していると
母娘と言えど同性でありライバル心が少なからずあるようです(笑)

そんなことないですか?

年齢的なピークを迎えるお嬢さんと
年齢のせいにしてしまうお母さん

くやしいけど年齢にはかなわない
美しさを謳歌する若い娘に喜びと同時に、嫉妬をおぼえてしまう

その一方、年齢を重ねても若々しく美しく健康的な方が数多くいるのも事実ですよね

そう!
年齢はひとつの基準であって、すべてではない

年齢のせいにして自分をいじめないで

本来のあなたは、もっと美しく変われるから

コメント