美髪あきらめたくないあなたへ
美の扉を開く

旦那さんですか?

美のロゴス

若く見られたら嬉しいです

わたくし今日現在46歳です。
だいたい若く見られています。
けっこう嬉しいものです笑

先日のこと

娘が、とあることで病院にかかったんです。

入院かもなんてことで付きそう必要があって同席していました。(虫垂炎、昔で言う盲腸?でした)

色々説明してくれた看護師さん
一通り話がすんだら
「旦那さんですか?」と聞かれました。

美髪家なつめ
美髪家なつめ

いいえ父親です

そう答えるとすごく驚かれました。

確認しないで説明していたの?(笑)
まぁ聞いていたのは主に私の妻だったので、私の存在はおまけのようなものでしたが

これ以外にも、そういうことがすごく多いです。

娘には、息子と娘、つまり私にとっては孫が二人いるんですが、孫を連れて歩いていると
「お子さん、そっくりですね」

なんて言われることも、しょっちゅうです。

はじめのうちは

美髪家なつめ
美髪家なつめ

孫なんですよ

って訂正していましたが、もう最近は面倒で、ただ笑顔でやり過ごしています(笑)

その秘訣は3つ

46歳ともなると若く見られると、けっこう嬉しいです(笑)

私なりに考えると思い当たることは3つです

1.姿勢がいい
よく言ってもらえます。
姿勢が悪くなりがちな仕事ですが正しく施術をするためには自分の姿勢が大事なので意識しています

2.自分を信じている
人にはとても豊かな可能性が秘められています。
私は幼少期、とても、ひ弱で病院のお世話になってばかりでした。
父の友人だった、お寺の住職さんに言われた
「人はうんと楽に生きることができるように生まれてきているんだよ」
この言葉が今でも大事な私の行動規範です

3.とあるテクノロジーの恩恵
これを、あなたにつよくオススメします。
髪と肌には年齢感がよく現れます。
髪も肌も本来のあなたが手に入れることができる
美の領域よりも、低い領域で過ごしている人がほとんどです。

今まではヘアケアという考えで成分に頼り髪のキレイを整えていましたが
実際、それで髪が美しくなったと実感できている人は少ないです。
まったく新しい考えのテクノロジーを体感してみてほしいです。

本来の美の存在を知り
それを実現する方法があるとしたら
ご興味ありませんか?

艷やかな髪 VS パサついた髪
当然、若く健康に見られるのは艷やかな髪です。

あなたの髪が美しくなることができるかご興味あれば

美髪体験教室

にご参加ください。