美髪はゴールじゃない

美のロゴス
あなたは自分のこと好きですか?
自己肯定感 自己重要感

↑これらのことを、あなたは感じることができていますか?

自己受容 自己承認

↑これらのことは、あなたはできていますか?

それが美髪と何か関係あるの?

って思ってもらえると、この記事を書いている意味があります。

多くの髪にお困り、お悩みの方とお話させていただきましたが、そのほとんどの方は

自己否定感

を持ち合わせているという氣づきがありました。

美髪だけ?

髪が美しくなっていく過程をご一緒していると

髪だけが美しくなっていくわけではなく

心・身体・環境などが整っていくことを感じます。

むしろ、そういうことが整わないと本質から美しい髪の実現はむずかしいといえます。

あなたは天才

よく私は

「あなたは天才なんですよ」

ということをお客様に伝えています。

ほとんどの方は、最初のうちは受け入れてくれないので

愛想笑いだったり、怪訝な顔したり、あきらかに自分のことを天才だとは思えていないご様子です。

それでも、あなたを天才だと言い続けるのは…

あなたはたった一つの細胞だった

あなたも、私も、天才だ秀才だと言われている人も、すべての人は、たった一つの細胞から産まれ出ています。

それは「受精卵」

それが細胞分裂を繰り返し、約60兆個といわれる細胞で、あなたを形作っています。

すべての細胞は同じ遺伝情報をもっています。

天才との差

「遺伝情報」

あなたと世に天才と言われいている人との差はどのくらいあるか、ご存知ですか?

たったの0.1%です。

エジソン、アインシュタイン、あなた。

その差はたったの0.1%

遺伝情報でみれば、あなたは間違いなく天才です。

膨大な情報量

細胞1個の核に含まれている遺伝情報は32億個の科学の文字で書かれているが、その情報量は千ページの本にすると3200冊に相当する。それほど膨大な情報が、1グラムの2千億分の1でしかない細胞の核の中に書かれている。

筑波大学名誉教授、村上和雄氏

1000ページもの本を3200冊も読むとなったら、おおごとです。

3,200,000(さんびゃくにじゅうまん)ページですよ!

たとえば、スマホの説明書が3200000ページもあったとして、あなたは1文字残らず読み込んで使用しますか?

私なら説明書見ただけで、読む氣を失います(笑)

それを何も文句も言わず、黙々と遺伝情報をもとに「今」を、より良く生きるために活動してくれているのが、あなたの心身です。

これを天才と言わずなんといえばいいですか?

とはいえ

膨大な遺伝情報をもとに今を生きる、あなた

でも、その情報のすべてを、うまく使いこなせているかというと…

そうではないんです。実際は5%程度と言われています。

がっかりすることではありません。

むしろ、95%もの膨大な情報量を活かすだけの伸びしろが、あなたの内に秘められているということでもあります。

あなたの伸びしろ

あなたの内には秘めた伸びしろがあることを理解していただけましたか?

あなたには豊かな可能性があります。

日本人は自己肯定感がとても低いと言われています。

それは、教育や経験によってそのように仕向けらたせいです。

あなたは、自由で、才能豊かで、生きる力にあふれている!

たちはだかる壁

わたしは天才だったと思い出せましたか?

「はい!」ってなれば、すばらしいことですが…

そうもいかない

というところでしょうか。

そこが、わたしが、あなたに美髪をつうじて伝えたい「髪が変われば人生が変わる」いちばん大事なところなのです。

あなたを一番愛せるのは

それは「あなた」です。

その、あなたが最初に書いたように「自己否定」をしていては、秘められた豊かな可能性は目をさますことはできません。

ある環境に巡り合うと、それまで眠っていた遺伝子が、待っていたとばかり活発にはたらき出すことがある。そういうとき人は変わることができる

筑波大学名誉教授、村上和雄氏

膨大な情報量をもつ遺伝子情報には

もっと健康に

もっと美しく

そのような情報もきっとふくまれています。

その遺伝子は「心のあり方」で働きが変わるのではないかと仮説を立てているのが、何度か引用した筑波大学名誉教授、村上和雄氏です。

本来の自分を思い出す

膨大にある遺伝子情報は、実際は5%程度しか働いていない。

95%もの豊かな可能性を引き出してあげることができるのは

「あなたの心のあり方」だろうと私も考えています。

  • 「私には豊かな可能性がある」
  • 「私は天才だ」
  • 「私だけがもっている素晴らしい才能」

自己否定とは真逆なこういった心の在り方を取り戻すために、美髪を入り口にしてほしいのです。

髪の美しさは あなたの美しさ

あなたの細胞一つ一つに刻まれている美の記憶を、あなたが心の底から欲すれば、ご自身の可能性は美しく開花します。

あなたの才能を、あなたが信じる。

当たり前のことですが、これができていない人がほんとうに多いです。

髪を入り口に、ご自身の可能性を思い出してみませんか?

美髪への入り口

美髪体験教室2.0への、ご参加をオススメします。

美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛、3重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント