もつものではありません

美のロゴス

どのくらいもつものですか?

美髪家なつめ
美髪家なつめ

もつものではありませんよ

先日プログレスの施術にご興味をお持ちいただいた方の質問です。

私が考えるプログレスの最も大事な目的は

「自分に氣づくこと」

氣づきのポイントは?

頭部だけでも70ほどの経穴(ツボ)があります。

多い例だと「疲れ目」

該当する場所が固い、張っている、痛いなどあれば、それは身体からのサインです。

日頃の生活で目が疲れるような要素が多くて対応できていないよ

って身体が教えてくれています。

その場所を、ほぐしたとしても、その場は氣持ちいいですし癒やされた氣分にもなれます。

が、それはその場だけのこと。

それよりも、日頃の生活で氣をつけれるところ思い当たるはずです。

あなたの加減で

とはいえ

健康になるために、我慢を重ねることは、ほんとうに健康に役立つのか?

そもそも健康という概念はなんでしょう?

不健康とは?

100%健康なことなんてありません。

ですから、身体からのサインがあって

思い当たることがあったとしても

そのすべてをやめろとか改善しろとはいいません。

が、何か一つでも氣をつけて過ごして、次回お逢いするときに、今よりも良い状態でお逢いできれば、心身の健康度は上がり、それにともなって頭皮の健康度も上がってきます。

その頭皮から健康で美しい髪が産まれますから

いわれるまでもなく

ほとんどの場合、自分でわかっていることです。

でも、

見えないふりをしている…

氣づかないふりをしている…

その積み重ねは歳を重ねるごとに、大きな影響力をもつことになります。

なので、耳に痛いかもしれませんが、私から言われてみてはどうですか?笑

もちろん

髪と頭皮の健康と美を引き出すお手伝い

もプログレスの目的の一つです。

施術後は、あなたの伸びしろを確かめることができる、すばらしい機会になりえます。

自分の今の状態と

これからの伸びしろを確かめに来てくださいね。

プログレスは予約をお願いします。

必須お名前

必須メールアドレス

必須メッセージ

数分以内に自動返信されます

もし少し待っても届かない場合、迷惑メールフォルダに入ってしまったか、メールアドレス入力間違えの恐れがありますので、ご確認をお願いします。

LINE@ ID :@salon.mori
友だち追加

 facebook :@salon.mori

 

美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛、3重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント