美髪のゴールは美髪になることではない

美のロゴス
美髪家なつめ
美髪家なつめ

感動!

美髪実現のお手伝いをしていますが、私が思い描くゴールは美髪にありません。

美髪のゴールは「自分を愛すること」「自己承認」「自己重要感」にあります。

「???」って話ですが

昨日、ご来店いただいたお客様との会話で本当に感動したので記事書きました。

氣づきの一つが美髪

大事なことは「やり方」ではなく、あなたの「在り方(ありかた)」

私は常々、お客様に

「あなたは天才なんですよ。豊かな才能をお持ちなんですから」と伝えています。

そのことに氣づきやすい入り口の一つとして「美髪実現」をオススメしています。

入り口は美髪だけじゃない

昨日のお客様

正直、美髪のレベルは、まだまだこれからです。

でも、初めてお逢いした当初からすると

眼を見張るような速度で美しく変化をしています。

それは、お手入れという「やり方」だけでなく

ご自身の心のもち方

つまり

「在り方」なんだって

お話していて感動しました。

私がダメなんだ…

多くの方は「髪の悩みの解決」に目を奪われがちです。

そのための「方法」を探し求めています。

そして、次から次へと様々なヘアケアなどに取り組み、そのたびに挫折し、また別の方法へ。

その繰り返しによって「私の髪がダメなんだ」という悲しい思い込みをしている。

残念ですが、美髪体験に来られる方のほとんどの方が、そのような思考回路になっています。

そもそも美に満足感はない

美しくなりたい!

その欲求に際限はありません。

なので、今、あなたが髪で悩んでいることが解決しても、また次の悩みが出てきます。

髪にツヤが出ても
まとまりが良くなっても
人にホメられても

満足感を味わうことができない。
新しい悩みが出てくる。

そんなこと信じられませんか?

「今の髪の悩みがなくなれば満足できる!」

そう思いますよね。

ところが、そうではないんです。

次から次へと不安や不満が出てくるんです。

大事な大事な自己愛

「美は自らの内から顕在化する」

このことを実感し

あなた自身の豊かさを自分で認めてあげない限り

美への不安、不満は消えません。

美髪は、あなた自身の豊かな可能性の一部です。

ですから、外へ外へとやり方(方法)ばかりを求めていることをあらため

自らのうちに目を向けることで

美髪を実現しながら

それが、自らの才能なんだと氣づくこと。

自らが自らを認め、愛すること

この心の豊かさが美髪のゴールだと私は考えています。

自分のうちにある美髪の存在に氣づく
美髪実現に取り組む
美は自分の才能だったと思い出す
自己重要感が整う
自分を愛し、人を愛す
世の中がより平和になる
それが世界美髪宣言
美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛・若白髪、四重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント