寝グセ直しでやりがちな2つの間違え

美のロゴス

寒い日が続いていますが、こういうときは寝具にもぐりこんだりして、いつにも増して「寝グセ」がつきやすいですよね。

やりがちな間違え2つ

①ハネている毛先を湿らす

ハネた毛先を直すために、その部分を霧吹きや湿らせた手で、水分を与える。
やってすぐは直ったように感じますが、乾くと寝グセが戻ってきたりしませんか。
寝グセの原因は根本にあります。
枕でつぶれたり、寝具で押し付けられたり
なので、根本を湿らさないと寝グセは直りにくいんです。

②抑えるようにドライヤーをかける

同じような理由です。
つぶれた根本が原因でついている寝グセなので
根本を抑えては直りません。
むしろ、根本を起こしてあげるようにするべきです。
根本のクセを直すことで毛先のハネが落ち着きやすくなりますよ。

寝グセの付きやすい条件

寝相は、自分ではどうにもできませんが、寝グセがつきやすいのは大きく2つの条件があります。

①濡れたままの髪で寝てしまう

髪や頭皮が濡れている状態で、そのまま寝てしまうと、寝グセがつきやすいです。
濡れたまま寝てしまうと、寝グセ以外にも、髪が傷みやすくなる、風邪ひきやすい、匂いやかゆみの原因などにも影響が出ます。
頭皮をしっかりと乾かしてからお休みになることで、寝グセはつきにくくなります。

②乾燥した髪

ゴワゴワ、パサパサと乾燥した髪は、硬くなりしなやかさを失っています。
そのため一度、クセがついてしまうと直りにくいです。
髪の水分量が適切になれば、しなやかになり、クセがつきにくくなります。
といっても、保湿剤などのヘアケアをしても、それは髪そのものの水分が増えるわけではないので、氣をつけてください。

一石○鳥な方法

クセがついた根本を湿らし、ドライヤーを掛けながら、寝グセが直り、さらに髪のツヤ感やしなやかさを引き出すことができたらいかがですか?

しかも
常識では乾燥してパサつきにつながりやすいと考えるドライヤーが
使えば使うほど髪ツヤが増し、しっとりしたり。

この取り組みを、すでにはじめている方々が感じているメリットは

  • 寝グセがつきにくい
  • 髪ツヤが素晴らしい
  • ツヤサラでしなやかな髪
  • まとまりやすく楽なスタイリング
  • やればやるほど髪の美しさを実感
  • 自分の髪が好きになる
  • 髪のことよくホメられる
  • スタイリングが乱れにくくなった

これは、どんなタイプの髪質の方でも、老若男女問わず手に入れていただいているメリットです。

当然、あなたにも手に入れられます。

当店の取り組み

あなたの「髪質」は今よりも美しく変われる可能性があることを伝えています。

ただ、言葉で伝えても、確かめられませんから、まずは体験をお願いしています。

そのために、初めにご参加いただきたいのが「美髪体験教室」です。

ご参加いただくことで

あなた自身の髪・手・目で「あなたの髪に美しく変われる可能性がある」のか確かめます。
たとえば、髪ツヤが増す、手触りが良くなる、おさまりが良くなるなどを感じることが多いです。

そして、あなたの髪の今の状態をしっかり把握します。
そのため、カットなどのデザインに関することは、美髪体験教室のときはお受けできません。

カウンセリングはもちろんですが、専門家の手技や、オススメするアイテムをしっかり丁寧に使用することで「今」見ることができる可能な限りの美を髪を通じて引き出すことを目的としています。

結果を確認できて、希望する未来が叶うと実感できたら、どのように進めるか話し合います。

もちろん、1回で、あなたのすべての可能性を引き出すことができるわけではありませんが、自身の内に秘めた美の存在を思い出すことができれば、その後の取り組みへの大きな励みになるはずです。

美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛・若白髪、四重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント