氣づきは、知らないが知るになる瞬間

美のロゴス

最近の休みといえば

◎孫の接待

◎叔母のことでの諸々

◎妻の付き添いでの登山

どれかで過ごしている夏目です笑

妻が登山にハマってくれたおかげで、ショッピングモールに連れて行って、妻の買い物中に本を読んだり、ポタリングする時間はなくなりましが、代わりに、すばらしい体験をできています。

登山での、みっけもんが、氣づきが多いということ。

◆身体の使い方に氣づく

◆心の動き方に氣づく

氣づくって、すごく大事

自分の身体の使い方のクセは、日常だと中々氣づけない。

心の動き方のクセも同じ。

それが、山に行くと、身体の使い方を氣にせざるをえない。

身体を適当に使っていたら、足踏み外す、転ぶ、滑る、下手すれば命に関わる。

そうすると、足の裏の使い方ひとつにも氣づきがある。

✔重心かけるクセ

✔身体の向きのクセ

✔着地のクセ

他にも視線のクセ、姿勢のクセ、呼吸のクセ とにかく、氣づきだらけでありがたい。

氣づけば、認識できるので、勝手になおせる。

心の動き方もそう。

休憩時以外は、ほとんど黙々と登ることだけに集中するので、内観に役立つ。

で、なんの話かって言うと山行は、心身の修養、修練にとても有効だよ

って話じゃなくて

『氣づくって大事だよって話』

氣づけば、在り方を正せる

あなたの髪に秘められた可能性にも氣づいて

氣づけば、髪への向き合い方が変わる。

変わると「在り方」が変わる

「在り方」が変わると「やり方」が変わる

結果、髪が変わる。

髪が変わると人生が変わる髪の氣づきにオススメがこちらです↓

美髪体験教室のご案内
美髪体験教室の目的あなたの髪に美しく変われる可能性があるか体感すること参加者の声美髪体験教室...
美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛・若白髪、四重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント