その髪で行くの…?

美のロゴス

髪が美しく整っている

この絵を

「美容室の玄関」だとしたら

あなたは

「美容室の帰りに見送りされている」

と思いますか?

それとも

「美容室に来たときに迎え入れられている」

と思いますか?

美容室に整ったヘアスタイルで来て欲しい

私の願いです。

美髪家なつめ
美髪家なつめ

美容室に整ったヘアスタイルで来て欲しい!!!

『?』となりやすいことなので、もう一度言いました(笑)

上の絵で言えば「美容室に来たとき」となります

 

ガンバってスタイリングしてきてくださいとか

 

なるべく早く来てくださいとか

そういう話ではありませんよ

むしろ

 

スタイリング楽しても整っているヘアスタイル

 

髪のこと氣にならない毎日

なったらいいなって思いませんか?

整った髪なら行く必要ないでしょ

お考えなら

ぜひ、この機会に

『こんな未来もあるのか』

って氣づいてもらえると嬉しいです

あなたが氣づくと美髪への物語がはじまります。

美髪物語のはじまりはこちらへのご参加がオススメ

美髪体験教室2.0のご案内
ヘアスタイルがととのうと気分が上がる ●内面的な満足感、肯定感、充足感、優越感、幸福感、重要感などの高まり ●外面的な清潔感、身だしなみ、おしゃれなどの他者評価の高まり あなたの内も外も、ととのうことに役立ちます。 ...
美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛、3重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント