トリートメント、コンディショナー、リンス、ヘアパックの使い分け

美のロゴス

結構多い質問です。

当店で、オススメしているのは「コンディショナー」だけなので

それ以外の名前も出て質問されるって、当店で買ってない話なんですけど(笑)

ズバリ

ドラッグストアとかで買えるものならば

どれも同じなので、どれか一つ使えばいいですよ

トリートメント選んでも

コンディショナー選んでも

リンス選んでも

ヘアパック選んでも

同じです。

って言ったらびっくりしちゃいますか?

正直、頭にきます

すべてとは言いませんが

試しにドラッグストアとかで

同じシリーズ商品で

トリートメント・コンディショナー・ヘアパックなどを売り出している商品探してみてください。

パッケージの裏側に内容成分が記載されています。

カタカナばかりでなんのことかわからないと思いますけど、見比べてみてほしい。

いくつか違うだけで、ほとんど同じ成分が並んでいませんでしたか?

ヘアケアは成分の効果効能で「保護」「補修」「補給」することが目的です。

同じような成分を、何度もつけて効果が上がるの?

お客様が髪に困っていることをいいことに、そこにつけ込んで売らんがための商品としか思えない。

ヘアケアは止めましょう

さっきも書いたけど

ヘアケアは成分で「保護」「補修」「補給」すること

大前提として

保護しなければいけないような状態

補修しなければいけないような状態

補給しなければいけないような状態

髪の様子がマイナスであるわけです

それを、どうにかプラマイゼロにできないかと

髪そのものがキレイになるように言っていますが

じつは髪にキレイをひっつけているだけ

あなたの希望が髪そのものが美しくなることなら

ヘアケアは止めましょう

髪そのものの美しさを確かめて

髪の傷みがあたりまえになってしまった

ぱさつく、ごわつく、まとまらない髪が日常

それをどうにかしたいと

トリートメント、コンディショナー、リンス、ヘアパックなどの選択に悩んでいたなら

あなたの髪そのものに美しくなる可能性があることを確かめてみてほしい。

それが私が最初にご参加をお願いしている美髪体験教室です。

外から足すのではなく

あなた自身のうちに秘められた可能性を感じてみる

もう美髪実現に失敗してほしくないって思っているなら

参加してみませんか

傷んだ髪にうんざりなら
当店に美容室の期待をしないで 「カットしてもらおうかな」 「パーマかけてもらおうかな」 そのように普通の美容室に期待するようなことで当店に来てみようと考えているなら やめておいたほうがいいです。 なぜなら 初...
美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛、3重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント