3年先の髪 今より美しい?

美のロゴス
あなた本来の美しい髪を実現するためには
長期的な視線をもつ必要があります。

美容室には

「今日は、どういうヘアスタイルにしようかな?」

「毛先の傷んでいるところ切ってもらおう」

「根本のプリン(カラーリングした部分としていない部分の差)を直したい」

などのように”今”どうするか

短期的な目的で来る方がほとんどです。

でも、髪の美しさの実現には…

中長期的な視線を持つことが大事だと知ってほしい

今の髪は過去の結果

『髪』は肌や内蔵などと違い、細胞が入れ替わることはありません。

頭皮から生えた細胞のまま、毛先に向かって伸びていきます。

なので、毛先に届くまでの期間の出来事すべてが髪一本一本の細胞にきざまれています。

肩につくくらいの長さだと、長いところで約30センチ

髪の伸びるスピードは1ヶ月に約1.2センチなので

30センチなら25ヶ月

つまり2年間

もっと長い髪なら、それ以上の過去の時間

その期間すべてのことが髪に影響(好も悪も)を与えます。

  • 気分転換にかけたパーマ
  • まとまり悪いからかけたストレートパーマ
  • 季節で楽しんだカラーリング
  • アウトドアを楽しんだときの紫外線
  • 強いストレスで緊張したときに頭皮から生えた髪
  • やめられない生活習慣
  • 日頃のお手入れの成果・効果・逆効果

あなたは覚えていないことも、あるかもしれませんが

髪は、全部覚えています。

今が未来に与える影響

『今』どうにかしたい

その短期的な視線だけで

髪に関わると

次の季節という中期

来年、再来年、3年後という長期

どのようなことが髪に現れるかも考えてみてください。

その意識をもつことで

短絡的な判断で髪を傷めてしまったりすることが減ります。

それだけでは消極的な取り組みですが

ダメージヘアで悩んでいる人の多さから考えれば有効です。

3年後の美しさのために

髪を傷めにくい選択をする消極的な取り組みだけでは

髪は美しくなりません

あなた本来の美しい髪を実現するためには

あなたの内に秘められた美の存在を思い出すことが大事です。

美髪体験教室に参加することが、そのきっかけになります。

美髪体験教室2.0のご案内
ヘアスタイルがととのうと気分が上がる ●内面的な満足感、肯定感、充足感、優越感、幸福感、重要感などの高まり ●外面的な清潔感、身だしなみ、おしゃれなどの他者評価の高まり あなたの内も外も、ととのうことに役立ちます。 ...

 

 

美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛、3重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント