睡眠が髪に悪影響?

美のロゴス

質の良い睡眠が美髪を育む

「質の良い睡眠」と「上質な髪質」は密接に関係しています。

昨日「健・育・美」というイベントに美髪体験のブースを設けてもらい出展してきました。

雨で足元悪い中でしたが、主催者様たちのご助力で、多くの方が来てくれて賑やかに楽しいイベントになったんですが…

寝てない人が多い

マイクロスコープ持っていって頭皮診断のサービスもやったんです。

頭頂部と襟足の髪で本数や太さに差があるほど、髪の加齢が進んでいると判断できるんです。

髪の様子を心配している自覚のある人すべてに共通していたのが

「睡眠時間が慢性的に少ない」

睡眠が美髪に大事な2つのこと

自律神経のバランス

交感神経と副交感神経

情報過多の時代

交感神経優位な状況が多くなりがち

そうなると末端の血管が固く細くなると言われています。

頭皮が固くなる原因にもなりえます。

髪は「血余」ともいわれ血流が、とても大事

交感神経も副交感神経も大事です。

バランスをとるためにも睡眠は大事な時間です。

身体が横になる

立っている時、座っている時

心臓から一番遠くて高い場所が頭頂部です。

心臓が血圧をかけて一所懸命、血液を送り出しますが、身体を横にするだけで、頭頂部と心臓の高さの差はなくなります。

それだけで、頭頂部の頭皮への血流が良くなることは容易に想像できます。

身体を横にする→寝る

やればいい やめればいい

やればいいのに やらない

やめればいいのに やめない

そんなこと、私にもあります(笑)

でも、難しくないことから少しづつ取り組んでみることで、完全ではなくても、習慣化していくことで身についてきます。

今日は、いつもより30分早く寝てみる。

そんなことからはじめてみませんか?

美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛、3重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント