髪に悩みがある人は年間で42時間もムダにしている

美のロゴス
  • 髪に悩みのない人が1日に髪に費やす時間 35分
  • 髪に悩みのある人が1日に髪に費やす時間 42分

このような統計情報があります。

毎日7分の差があります。

年間で考えれば7分×365日で2555分!

42.5時間もの時間が余計にかかっています。

※髪に費やす時間とは「シャンプー・トリートメント」「髪を乾かす」「ヘアケア」「スタイリング」をあわせたもの

特に「髪を乾かす」時間が大きいと結果が出ています。

髪を乾かす時間を短縮

髪質が上質になることで、髪が乾く時間は大幅に短くなります。

傷みなく、つややかでサラサラ。

そのような状態にあることが、あなたの貴重な時間を髪のことで奪われないために有効です。

突然ですが、海苔巻きってご存知ですよね?

髪の構造は海苔巻きに似ています。

髪のダメージは海苔が破れることからはじまります。

ノリが破れご飯が見えるような状態

進行するとご飯はこぼれ出します。

そのような状態だと、髪が一度湿ると、中まで水分が浸透してしまい、乾く時間がかかります。

しかも、乾くと今度は乾きすぎてしまうためパサパサに…

そのような状態だと、まとまりも悪いため、スタイリングしてもうまくいきません。

この状態で、あなたも必要を感じるのは「ヘアケア」です。

が、それでは乾く時間は減るどころか増えてしまう可能性もあります。

なぜか?

それは「保湿効果」とか「保水効果」とか、髪が乾くことを防ぐために成分の効果で、瑞々しさを無理やり作るから。

でも、お気づきでしょうけど、それは髪の水分ではなく、髪に水分をひっつけているだけです。

あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、髪そのものの美しさを実現することがたいせつです。

美のロゴス
この記事を書いたのは
夏目和彰-kazuaki.natsume

美髪家

1972年、神奈川県小田原市生まれ

父方の祖父がタンス職人、母方の祖父が大工という職人家系、父は画家、母は元理容師という個性豊かな家庭に生まれ育つ。

母が理容師、従姉妹に美容師がいたということもあり美容業に興味をもち高校生のころ美容室でアルバイト、そのまま美容師へ。

幼少期、虚弱だった体験と父母が自然療法を好んでいたことから身体と心の働きに深い興味をもち、髪は心身の鏡ということに氣づく。

様々な経験や学びをつうじて、美は、人の内に秘められていると確信。

祖母や父の髪をみて遺伝子を恨むような剛毛・多毛・くせ毛、3重苦な髪だった私が自分の髪を好きになり、なぜ美髪家と名乗るようになったのか?

そのノウハウを美しい髪を熱望する方に伝え、自分の髪が好きになれる人が増えるお手伝いをしたい。

そのために美髪体験教室の開催、体験会の開催などおこない普及に務めている。

最近は、妻の影響で登山の楽しさに目覚めた。

美容師免許、管理美容師免許、毛髪美容保健師

小田原市優秀技能者、小田原市青年優秀技能者受賞

夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
シェアする
夏目和彰-kazuaki.natsumeをフォローする
森美容室

コメント