美髪家なつめ
美髪家なつめ

ととのったヘアスタイルは

あなたに、さまざまな恩恵をあたえてくれます。

ととのうヘアスタイルに、たいせつな3つのことをお伝えします。

たいせつな3つのこと

  1. 髪質は変わるって思い出す
  2. 適切な対応を意識する
  3. スタイリングを楽にする

それぞれについて書く前に、ヘアスタイルについて…

ととのったヘアスタイル

左:取り組み前 右:1ヶ月半後(2枚とも来店直後の状態)

ととのったヘアスタイルは

あなたを内側からも外側からも満たしてくれます。

あなたの内側

満足感、肯定感、充足感、優越感、幸福感、重要感などが高まります。

もし、あなたが、不安・不満、お悩みやお困りごと、コンプレックス、劣等感、否定感などを髪に感じているなら、それは本来の、あなたの姿ではないと思いだしてほしいです。

あなたの内には、秘められた豊かな可能性があります。

髪にも、その可能性はあると、わたしは考えています。

あなたの外側

清潔感、身だしなみ、おしゃれなどの他者評価が高まります。
もし、あなたが、人の髪を見て、その人の印象を悪く感じることがあれば、それは、あなたに当てはまる可能性もあります。

人の印象は、自分でコントロールできません。

髪、瞳、笑顔が人の第一印象に大きく影響を与えると言われています。

特に髪は清潔感が現れる場所です。

ヘアスタイルがととのう あなたがととのう

上記したように、ととのったヘアスタイルは、あなたに大きな好影響を与えてくれます。

「自分の髪が大嫌い」だった人が笑顔で「髪のまとまりが良くて楽」と言ってくれた
髪にマイナスな言葉しか言わなかった人が「今まで生きてきた中で今の髪が一番好き」って言えるようになった
「髪がコンプレックス」とうつむきながら伝えてくれた人が「最近、髪のことよくホメられる」って満面の笑みで教えてくれた
「鏡を見るのがツライ」って言ってたのに「嬉しくて朝起きるとつい鏡を見ちゃう」と行動が変わった
「髪触られたくなかった」と言ってた人が「彼氏がサラサラだねぇって触ってくれる」とノロケる
髪をつうじて、あなたが思う幸せを体感しませんか?

ヘアスタイルは3つの要素でできている

  • 髪質
  • デザイン
  • スタイリング

●あなたの「髪質」に

●美容師が「デザイン」し

●あなたが「スタイリング」する(美容室に行った日だけ美容師がおこないます)

そうしてできるのが「ヘアスタイル」です。

公式で書くと

ヘアスタイル=髪質×デザイン×スタイリング

となります。

たいせつな3つのことにかかわる大事な公式なので覚えておいてくださいね

その1.髪質は変わるって思い出す

あなたの髪質がととのう

●太い・細い、多い・少ない、直毛・くせ毛、黒髪・白髪など、生えたときの髪の条件

●ダメージ、乾燥、切れ毛、枝毛など、すごしかたで加わったこと

●薄毛、髪やせ、加齢によるうねり、抜け毛など、生活習慣、加齢などで起きた変化

生まれつきだから、加齢によるものだから、どうせ何をやっても…

そのような悲しい思考していませんか?

ヘアスタイルの基本中の基本は『髪質』です。

ととのった「髪質」なら、それだけでヘアスタイルはととのって見えます。

私と私のお客様の髪で「髪は変わる!」そう確信しています。

その2.適切な対応を意識する

「髪質」「デザイン」「スタイリング」がヘアスタイルの3要素です。

「髪質」の悩みを「デザイン」で解決しようとしてもムズカシイですが、それをおこなっている人がとても多い。

たとえば、頭頂部がつぶれてしまうから、ふっくらさせるためにパーマをかけてボリュームを出す。

髪の立ち上がり、ハリコシの弱さが原因で問題は「髪質」にあります。

なのに、パーマで解決するのは「デザイン」での対応。

パーマをかけて少しの期間はいいですが、1週間もすれば、パーマで出てたボリュームは、なくなります。下手すると、出てほしくないところにボリュームが移動してしまうことも…。

さらに、髪へ薬液等の負担をかけるため、傷みの心配も増えます。

●「髪質」に原因があるなら「髪質」で

●「デザイン」に原因があるなら「デザイン」で

●「スタイリング」に原因があるなら「スタイリング」で

適切な対応をしなければ、満足するような解決にはなりません。

これまで、髪の相談を多く受けてきてましたが

ヘアスタイルの問題、原因は、ほぼ「髪質」にあります。

その3.スタイリングを楽にする

ヘアスタイルを完成させる最後のパーツが「スタイリング」です。

そして多くの方が挫折感をあじわっているのが「スタイリング」

●美容室でやってもらったときと違う

●時間かけて作ったのに、すぐ崩れる

●髪と意思の疎通がはかれない

●どうしていいかわからない

●私、不器用だから

●道具も材料も使いこなせない

美容師は「デザイン」とともに「スタイリング」の訓練をした人です。

なので、あなたの髪の条件に左右されず、上手にヘアスタイルを仕上げてくれます。

でも、ほとんどの日は、あなたが「スタイリング」します。

そもそも「スタイリング」はやればやるほど崩れます。

美容室でやってもらった時いいのに、次の日から困るなんてことは、まさにこれが理由です。

メイクを思い出してください。

やればやるほど崩れますよね?

「スタイリングを楽にする」といっても、

ただ、サボるだけだと、ヘアスタイルはととのいません。

なので、大事な要素「髪質」をととのえる。

そうすれば、まとまりやすくなるので、スタイリングを楽しても、ととのいます。

結論

ととのったヘアスタイルは、あなたを幸せにしてくれます。

そのための大事な要素は「髪質」

あなたの髪質がととのうのか、確かめてみることが、ととのうヘアスタイルへの最初の一歩です。

当店では、はじめてご来店いただく方に

「美髪体験教室2.0」へのご参加をお願いしています。

その目的は『あなたの髪質がととのうのか確かめること』

ご予約お待ちしております